モリカトロン株式会社運営「エンターテインメント×AI」の最新情報をお届けするサイトです。

TAG LIST
機械学習ディープラーニングCGCGへの扉安藤幸央GANニューラルネットワーク月刊エンタメAIニュース強化学習モリカトロンAIラボインタビュー音楽三宅陽一郎敵対的生成ネットワークQAOpenAICEDEC2019シナリオNVIDIAFacebookデバッグスクウェア・エニックスDeepMind人工知能学会CEDEC2020ゲームAI映画遺伝的アルゴリズム不完全情報ゲーム深層学習ルールベースAIと倫理ビヘイビア・ツリーGoogleSIGGRAPHGDC 2019VRキャラクターAIボードゲーム畳み込みニューラルネットワークロボットマイクロソフトグーグルプロシージャルVFXメタAIファッション河合律子StyleGAN自動生成JSAI2020CNNイベントレポートモリカトロンマルチエージェントゲームプレイAIナビゲーションAI森川幸人水野勇太ガイスターCLIP自然言語処理アートtoioHTN階層型タスクネットワークスポーツTensorFlowGDC SummerMicrosofteSportsBLUE PROTOCOL小説DALL-EAlphaZeroカメラ環世界中島秀之懐ゲーから辿るゲームAI技術史JSAI2021研究ディープフェイクDARPAドローンAI美空ひばり手塚治虫汎用人工知能GPT-3メタデータ通しプレイOpenAI Five本間翔太CM倫理ピクサーAdobe作曲中嶋謙互Amadeus CodeMicrosoft Azureキャリアテストプレイeスポーツ音声認識PyTorchDQN眞鍋和子バンダイナムコスタジオシーマンUnity齊藤陽介マインクラフトお知らせAIアートサルでもわかる人工知能VAEアニメーションワークショップGenvid Technologies知識表現IGDANPCどうぶつしょうぎジェイ・コウガミ音楽ストリーミングStyleGAN2マシンラーニングクラウドコンピューティショナル・フォトグラフィーGPT-2完全情報ゲーム坂本洋典釜屋憲彦藤澤仁生物学画像認識NFT長谷洋平鴫原盛之masumi toyota宮路洋一SIGGRAPH ASIA吉本幸記ソニーフェイクニュースシムピープルGPUALife人工生命オルタナティヴ・マシンサウンドスケープASBSマンガぱいどんTEZUKA2020松井俊浩Electronic ArtsマーケティングApex LegendsNinjaゲームTENTUPLAYMARVEL Future Fightタイムラプスバスキアブロックチェーン階層型強化学習WANN竹内将馬淵浩希岡島学映像セリア・ホデントUX認知科学ゲームデザインLUMINOUS ENGINELuminous Productionsパターン・ランゲージちょまどビッグデータアストロノーカ模倣学習ナラティブFPSマルコフ決定過程スタンフォード大学パラメータ設計テニスバランス調整レコメンドシステム対話型エージェント協調フィルタリング人狼知能Amazon軍事AlphaDogfight TrialsエージェントシミュレーションStarCraft IIFuture of Life InstituteIntelロボティクスLAIKARotomationドラゴンクエストライバルズ不確定ゲームDota 2モンテカルロ木探索ソーシャルゲームEmbeddingGTC2020NVIDIA MAXINE淡路滋ビデオ会議グリムノーツゴティエ・ボエダGautier Boeda階層的クラスタリングaiboJuliusSIETPRGバーチャル・ヒューマン・エージェントtoio SDK for Unityクーガー田中章愛石井敦銭起揚茂谷保伯MinecraftGDMC成沢理恵MITメディアラボ著作権マジック・リープMagic Leap OneMagendaノンファンジブルトークンDDSPサッカー里井大輝KaggleバスケットボールAssassin’s Creed OriginsSea of ThievesGEMS COMPANYmonoAI technologyアバター初音ミクOculus転移学習テストBaldur's Gate 3Candy Crush SagaSIGGRAPH ASIA 2020デバッギングBigGANMaterialGANリップシンキングRNNUbisoftReBeLUbisoft La Forge自動運転車VolvoRival Prakウォッチドッグス レギオンユービーアイソフト北尾まどかHALO将棋メタルギアソリッドVFSMナップサック問題汎用言語モデルSpotifyMITReplica StudioamuseChitrakar巡回セールスマン問題ジョルダン曲線5GMuZeroクラウドゲーミングRival Peak和田洋一リアリティ番組Stadiaジョンソン裕子MILEs対話エンジンインタラクティブ・ストリーミング斎藤由多加インタラクティブ・メディアリトル・コンピュータ・ピープルシーマン人工知能研究所Ludoゴブレット・ゴブラーズTransformerSIGGRAPH 2019ArtEmis絵画ARGROVERFAIRAIりんなチート検出オンラインカジノアップルRealFlowiPhoneシミュレーションDeep FluidsMeInGameAIGraphブレイン・コンピュータ・インタフェースBCILearning from Video予期知能ウェイポイントユクスキュルパス検索カント哲学ドラゴンクエストエージェントアーキテクチャPAIROCTOPATH TRAVELER西木康智OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者アルスエレクトロニカ2019StyleCLIPDeNAStyleRig逆転オセロニア奥村エルネスト純いただきストリート齋藤精一大森田不可止高橋智隆ロボユニザナック泉幸典仁井谷正充ロボコレ2019ぎゅわんぶらあ自己中心派Azure Machine Learning意思決定モデル脱出ゲームHybrid Reward ArchitectureウロチョロスSuper Phoenix理化学研究所Project Malmo教育TextWorldProject PaidiaProject LookoutWatch ForBingLEFT ALIVE長谷川誠ジミ・ヘンドリックスBaby Xカート・コバーンロバート・ダウニー・Jr.エイミー・ワインハウスMagentaYouTubeダフト・パンクSFGlenn MarshallThe Age of A.I.Story2HallucinationレコメンデーションJukeboxGTC2021CycleGANテンセントSIFTDCGANMOBADANNCE人事ハーバード大学研修デューク大学mynet.aiローグライクゲームNetHack人工音声NeurIPS 2021はこだて未来大学プレイ動画ヒップホップサイレント映画NBA環境音現代アートエージェント粒子群最適化法進化差分法群知能下川大樹ウィル・ライト高津芳希シムシティ大石真史BEiTレベルデザインDETRSporeAIボイスアクターデノイズ南カリフォルニア大学画像処理NVIDIA CanvasSentropyCPUDiscordZorkCALMGMAITRPGウィザードリィAI Dungeon西川善司サムライスピリッツゼビウスストリートファイター栗原聡山野辺一記大里飛鳥13フェイズ構造手塚眞不気味の谷Oculus Quest生体情報写真照明山崎陽斗立木創太スパーシャルAIGameGANパックマンソサエティ5.0SIGGRAPH 2020DIB-R3D広告

サルでもわかる人工知能 Vol.2:遺伝的アルゴリズムその2「ナップサック問題」

2019.7.02ゲーム

サルでもわかる人工知能 Vol.2:遺伝的アルゴリズムその2「ナップサック問題」

WebアプリでAIを学べる「サルでもわかる人工知能」。前回の「シンプルGA」では、遺伝的アルゴリズム(以後GA)の基本的な振る舞いを体感してもらえるように、全遺伝子が1になれば良い簡単なシミュレーションをしました。今回は、「ニャンコ盗賊A」というページを追加しました。よりゲームぽい世界観で、GAの学習過程を体感してもらいたいと思います。

ニャンコ盗賊は、博物館に忍び込んでお宝を盗みだそうとします。博物館に展示してあるアイテムは、価値も重さもまちまちです。一方、ニャンコ盗賊のナップサックには重量制限があります。重量制限以上詰め込もうとするとナップサックが壊れて、ミッションが失敗します。また、展示物の中には、なぜだか爆弾があります。これは、持ち出そうとすると爆発します。その瞬間にミッション失敗です。

このため、ニャンコ盗賊は、手当たり次第にアイテムを持ち帰るのではなく、重さの割に価値が高いアイテムを吟味して、ナップサックの総重量限界まで詰め込めるような最適なアイテムの組み合わせを考えなくてはなりません。このように、ある制限の中で複数アイテムがある中、もっとも良いアイテムの組み合わせを見つける問題を「ナップサック問題」と言います。

シミュレーションを走らせると、世代が進むにつれ、だんだんと効率よくお宝を運び出せるようになるようになります。その学習の進み方を体感して下さい。また、今回もGAの各種パラメータを自由に設定できるようになっています。いろいろいじってもらって、学習の速度がどう違ってくるかもぜひ、体験してみてください。

「ナップサック問題」は、最適なパーティー編成やカードデッキの構成の学習など、ゲームにおいて利用範囲が広い問題です。「ナップサック問題」をどう解釈して、どうイメージをふくらませるか、そのあたりも想像していただけたらと思います。

➤画像をクリックするとアプリページに飛びます。「はじめる」の次のページから「ニャンコ盗賊A」を選択してください。

アプリデザイン・イラスト・テキスト:森川幸人、プログラム:服部欣也

RELATED ARTICLE関連記事

【CEDEC2019】人工知能にテストプレイを丸投げできるか?

2019.9.24ゲーム

【CEDEC2019】人工知能にテストプレイを丸投げできるか?

【CEDEC2020】オンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』で敵AIにパーティを組ませる方法

2020.10.19ゲーム

【CEDEC2020】オンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』で敵AIにパ...

パックマンだけではない。GANを使ったゲーム開発事例を紹介

2020.6.26ゲーム

パックマンだけではない。GANを使ったゲーム開発事例を紹介

RANKING注目の記事はこちら